自由設計による都市型コンパクト注文住宅

 

注文住宅事業は、当社事業の第2の柱として、人材や設備などの資源を投下しており、順調に販売棟数を伸ばしております。

 

フォーライフの注文住宅は、自由設計による都市型3階建てコンパクト住宅を、100㎡・1,500万円~というリーズナブルな価格で提供することが可能。社内に建築士を多く抱え、営業・設計担当によるオリジナルプランの提案、自社施工管理による安全性や品質も確保した住宅を提供しています。

■都市型コンパクト住宅1,500棟のノウハウ

 

都会の住宅用地は狭い土地や変形地、入り組んだ土地も多くあります。フォーライフは東京・横浜・川崎エリアにおいて、都市型コンパクト住宅1,500棟の実績。

 

大手ハウスメーカーの規格住宅では建てられないような土地であっても、地形を有効に活用した住宅が設計・建築可能です。

■東急東横線沿線に展示場・ショールームを展開

武蔵小杉(川崎市)の常設展示場に加え、ショールームとして渋谷店(渋谷駅前)・横浜店(横浜駅前)・大倉山店(横浜市)を設置。東京23区、川崎市、横浜市、それぞれのエリアのお客様がご来店しやすいように出店しています。

■提案力・設計力

 

フォーライフでは、お客様に一番始めに接する営業担当自身がプラン作成・提案を行います。

 

また、普段から都市型コンパクト注文住宅を手掛けている設計士も打合せに同席し、お客様の要望をくみ取り、理想の住まいを設計します。

 

フォーライフ社員の約3割にあたる18名が一級建築士または二級建築士の資格を保持しています。

○フォーライフの注文住宅がコストを抑えられる理由

■広告費や人件費の抑制

 

大手ハウスメーカーでは、テレビCMや豪華なパンフレット、複数の住宅展示場や営業所出店によるコスト、多くの営業マンや間接部門の人件費が住宅価格に上乗せされています。

 

フォーライフでは、それらのコストを極力抑えることで、住宅の安全性や品質を確保した住宅でも、リーズナブルな価格にて注文住宅が建築可能です。

■資材や設備の調達力

 

分譲住宅を含めた年間施工棟数260棟というスケールメリットを生かし、資材や設備を仕入れることが可能。お客様のご要望に合わせて、数多の設備仕入れが必要な注文住宅。

 

仕入業者との継続的な取引により、ワンランク上の設備でも、トータルコストを抑えた仕入・施工が可能です。

 

■職人直接手配・自社施工管理

 

フォーライフでは住宅建築に際し、自社で職人を手配し、自社の社員が現場で施工管理を行っております。

 

工事は下請けの工務店や施工会社に依頼、というハウスメーカーも多くありますが、その場合、中間マージンとして下請け会社に対して多くの経費を支払う必要が生じます。